人気ブログランキング |

タグ:風景 ( 77 ) タグの人気記事

写真教室名前決定

昨年の9月より地元で写真教室・クラブが立ち上がり、2年目の9月からは私自身が主宰をさせて頂くことになりました。
入会メンバーも今年になり少しづつではありますが増えつつあります。

せっかくだから名前もつけようというこで、色々考え提案もしてくださった結果

「大島写真塾」

となりました。


ネイチャー系がメインの団体となりますが、祭り・鉄道・動物などをメインに撮るヒトもいたり様々な方が在籍しています。
名前は少々かためではありますがみんなで和気藹々とやっています。


今後は年に1度、写真展を計画していけたらと構想中です。
みんなで楽しい写真ライフと撮影技術やデジタル処理技術向上など充実した内容にしていきたいと思います。


※新規入会者様も募集中です!
※初心者の方でも大歓迎です。
月に一度の例会・撮影会もあり・年1の写真展(計画中)


私のウェブサイトのお問い合わせから
https://www.takayoshi-oshima.com/contact

f0361287_03571789.jpg



by Photo-Office-O | 2019-11-13 03:57 | 写真 | Comments(0)

ウェブサイト更新

山岳地帯、特にアルプスや北海道など北の地域などでは
紅葉も終わり雪が降り積雪となっています。
もう冬ですね
地元ではまだまだ秋の紅葉の訪れを待つばかりです。

ウェブサイトでは今年撮影した
紅葉から晩秋の山岳風景をトップページとギャラリーに追加しました。
ブログやSNSなどには掲載していない作品ばかりです。

どうぞこちらからご覧ください。
f0361287_23363047.jpg
栂池自然園の紅葉
EOS5DMarkⅣ


by Photo-Office-O | 2019-11-01 20:00 | 写真 | Comments(0)

出会い

秋になると動物も活発に行動するためだろうか遭遇率が上がる
動物たちは冬への備えがすでに始まっているからなのだろう
この日も乗鞍高原の山林で撮影しながらウロウロしていたら
ばったり狐と出会った。

子狐なのだろうか
小柄で興味津々の様子でこちらを伺っていたが、敵意が
ないことに気づいたのか目の前で座り、あくびまでしてくれるサービス精神

しばし、狐の撮影タイムでした。
f0361287_18241202.jpg
乗鞍高原
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F6.3・1/320・ISO400(2019/10/22)


by Photo-Office-O | 2019-10-30 20:00 | 写真 | Comments(0)

紅葉撮影会

紅葉を求めて北信へ

今年の紅葉はスローペースのようですが着実に進んでいます。
撮影フィールドにしたのは雨飾高原の鎌池周辺

小谷村に入り目的地に近ずくにつれ標高は上がり見える景色の
樹々たちの色付きも色鮮やかに、期待は膨らみます。

到着時の天気は曇天、さてどんなのが撮れるか撮ろうか・・・

入り口から対岸あたりの開けた(定番の?)ところ
複雑に伸びた枝と根、それに黄色く黄葉したのが目に止まった
水面の反射はPLフィルターで「ある程度」抑え、対岸の紅葉を入れ奥行と季節感を
晴天ではこういった落ち着いた雰囲気は出せない曇天ならではの表情
f0361287_01303936.jpg
雨飾高原・鎌池
EOS R EF24-105 f4L Ⅱ F13・0.4・ISO200(2019/10/24)

日の出以降、太陽が昇るにつれ気温が上昇するため霧や雲の動きが活発になり
森の奥ではガスが慌ただしく湧いては流れていく
f0361287_01305818.jpg
雨飾高原・鎌池
EOS R EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F16・1/6・ISO200(2019/10/24)

気温変動が起きると当然風も吹き始め今まで水鏡だった水面は奪われてしまったが
よく見ると落ち葉が風に流され動くのを見つけた。
これを活かさない訳にはいかない

f0361287_01305992.jpg
雨飾高原・鎌池
EOS R EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F13・75s・ISO200(2019/10/24)

ナラ系の木だろうか?
緑色の葉と奥にはブナの紅葉が色鮮やかに演出してくれて印象的だった
f0361287_01305941.jpg
雨飾高原
EOS R EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F8・1/160・ISO400(2019/10/24)






by Photo-Office-O | 2019-10-28 20:00 | 写真 | Comments(0)

この時期になると・・・

この時期になるとよく聞く言葉。
『今年の色付きはイマイチだなぁ・・・』
『今年は良くない』など

確かに今のところ今年は色鮮やかな紅葉には出逢えていない。
確かに晴天の中綺麗に色付いた紅葉の風景はキレイで圧巻です。
絵葉書やポスター、広告などに使用するため撮影しているならまだしも
綺麗で美しいだけが写真を撮る上でそれが全てでは無いように思う。

その時その場の美しさや印象的なものはきっとあり
撮り方次第ではそれを創り出すことだって出来る。
落葉の晩秋時期なんかは季節の移ろいが感じ撮れる良い時であったり
撮影フィールドに立った時、頭のイメージ通りとは違って
がっかりするのでは無く
その場を五感で感じとり今何が撮れるか前向きに考えさえすれば
きっと良い写真が撮れるはず

それが写真の楽しさや良さなんじゃないかな?

まぁ撮りたいものや撮り方は人それぞれ自由なのですが・・・
f0361287_19065228.jpg
糸魚川市・白池
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F18・0.4・ISO50(2019/10/24)



by Photo-Office-O | 2019-10-27 20:00 | 写真 | Comments(0)

2020アルパインカレンダー

山と渓谷社さんが発行する
来年の2020アルパインカレンダーの12月表紙に作品を採用していただけました。
f0361287_17013304.jpg
1ページ1週間のダイアリーと山岳写真の見開きで12ヶ月分
ボリュームもありメモも沢山大きく書けるカレンダーです。

ネットや書店で購入できると思います。
f0361287_17013343.jpg



by Photo-Office-O | 2019-10-13 20:00 | 写真 | Comments(0)

高嶺ルビー

今年も箕輪町にある赤そばの里を訪れることが出来ました。
伊那盆地の日没は早く赤そばの里も西側に面しているためさらに早い

陽のあたる日没間際の時間帯にギリギリ間に合ったが
山に沈むまで直射日光は出ることなく終了(撃沈)

こればっかりは仕方ない
気を取り直してそこから本来の日没時間まで撮影を楽しんだ

f0361287_20432399.jpg
箕輪町 赤そばの里
EOS R EF16-35 f2.8L Ⅲ F16・1/10・ISO200(2019/9/27)


by Photo-Office-O | 2019-10-11 20:00 | 写真 | Comments(0)

夏山を彩る高山植物

今年の高山植物たちは沢山咲いてくれたように思います。

行く山行く山、沢山の高山植物に出会った気がします。

高山植物は種類も多くとてもサイズも小さい
似たような花も沢山あり撮ることよりも名前を覚えることの
方が私には大変なこと・・・(苦笑)

しかし今年はよく高山植物にフォーカスして
シャッターを沢山切りました。
その中でほんの少しだけご紹介

f0361287_00124740.jpg
中ア・千畳敷カール
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F5.6・1000秒・ISO200(2019/7/24)

今年はどの山域もコバイケイソウが沢山キレイに咲いてくれたようでした。
中央アルプスの千畳敷カールでも数年ぶりに沢山咲いてくれました。

コマクサは基本ピンク色の花弁ですが
時折白色もあったりします。
間違え探しのように群生地に行くと見つけたくなる
f0361287_00124396.jpg
北ア・乗鞍岳
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F6.3・400秒・ISO500(2019/8/2)

高山植物は基本、小さいものばかり
這いつくばって撮ることが基本スタイルにはなりますが
カメラのバリアングルを活用したり地形の起伏を上手く利用して撮ったりすれば
撮るだけならなんら難しくありません。
問題は周りの背景
f0361287_00123267.jpg
白馬岳
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F5.6・400秒・ISO320(2019/8/12)

夏のアルプスの稜線上はお昼にでもなると
雲にまかれやすく山容の撮影は困難
そんな時は花撮影に専念

f0361287_00123215.jpg
白馬大池
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F5.6・250秒・ISO400(2019/8/10)

アルプスではあと一ヶ月もしないうちに今度は紅葉の季節がやってきます。
今年はキレイに色づいてくれるでしょうか・・・?











by Photo-Office-O | 2019-09-05 00:59 | 写真 | Comments(0)

フォトコン9月号

今月発売の「フォトコン9月号」の特集
体感マイナス10度の撮影法で
作例・解説の記事を書かせて頂くことができました。
特集のトップバッターでビックリです。
ありがとうございました。
f0361287_22494929.jpg

by Photo-Office-O | 2019-08-19 22:55 | カメラ | Comments(0)

夕刻

前回は日の出作品だったので
今回は日没作品
7月の東北撮影の最終日に出会った景色
ちょうどその日は海の日だったので
海の写真でも撮ろうと海辺をウロウロ

雲間から閃光のごとく太陽が現れ
海に反射した太陽の光は光の道のよう
岩礁に立ち、光の道がハッキリとでるまで
強めのNDとハーフNDを使用し海を平面に写し出す。

日没の時間はあっという間
長時間露光は時間がかかるため沢山撮れない
構図を即座に決め、露光中には次の構図を探し出しておくことが大事
f0361287_20155838.jpg
EOS R EF24-105 f4L Ⅱ F16・75秒・ISO250(2019/7/15)


by Photo-Office-O | 2019-08-08 20:34 | 写真 | Comments(0)