人気ブログランキング |

タグ:機材 ( 18 ) タグの人気記事

Kani ND1000

日中長時間露光には欠かせないNDフィルター
1ヶ月ほど前から色々な場面で
KaniフィルターND1000を使用してきました。
製品紹介にも書かれている通り色被りが少ない
デジタルでは現像・レタッチで修正などできてしまう事なんだけれど
私の中では極力現場で仕上げたい
撮影していてもモニターで確認した時の自然の色味が表現できている
何しろ撮っていストレスのない事が一番
Kani ND1000_f0361287_12413996.jpg
EOS R EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F11・60秒・ISO400(2019/12/11)


by Photo-Office-O | 2019-12-27 20:00 | 写真 | Comments(0)

Kaniフィルター

いつも同じメーカーのフィルターを使用していましたが
ここ最近勢力を拡大しつつあり気になる
Kaniフィルターのレンズフィルターを使用してみることにしました。

フィルターもいろいろ種類はあります。
その中で風景写真では必需品のCPL(偏光)フィルターをとりあえず選びました。

結構な薄枠で減光量も少なめとのこと
あとは実際撮影してみてのお楽しみ
Kaniフィルター_f0361287_19100554.jpg

by Photo-Office-O | 2019-11-19 20:00 | カメラ | Comments(0)

iPadでも

以前から話があったiPad版Photoshopがリリースされたようです。
iPadでも_f0361287_02031109.png
今ほとんどのiPadシリーズでApple Pencilが使えることもあり
モニター付きペンタブレットと同様な扱い方で作業できそう。
いずれはノートPCがなくなるのかなぁ

画像を扱うクリエイターの時代の変化がやってきた感じ

ただ、RAW現像はまだ出来きない様子。
CameraRawがプラグインソフトだからかなぁ・・・


by Photo-Office-O | 2019-11-07 02:12 | 写真 | Comments(0)

ミラーレス戦国時代

一ヶ月のぶりの投稿です。(いかん、いかん)
久しぶりの投稿はカメラ話
本日、シグマからfpの発売日と価格の発表があった。
これでボディを販売しているメーカー全てにミラーレス機が揃った(多分)
ミラーレス戦国時代_f0361287_16302247.jpg

中盤サイズでは1億万画素、フルサイズでは6000万画素機があったりと
どんどん高画素化も進んでいる。
このシグマのfpで少しがっかりなのはFoveonセンサーじゃなかった事と少し控えめな2400万画素。
コンパクトを優先した結果なのか分からないが
次は少し大きくなってFoveonセンサー搭載かな?
それでも興味深い機種の一つです。


by Photo-Office-O | 2019-10-10 16:49 | カメラ | Comments(0)

撮影マナー

久しぶりに残念な光景を見ました。

休日(土日)に桜の写真を撮影に出かけた時のこと

茶畑の中に一本桜がある風情あるロケーション
早朝から多くのカメラマンが三脚を立て朝日が当たるの瞬間を
おさめようと集まったいました。

そして、その瞬間が訪れ帰っていく人、撮影を続ける人
その場で仲間内で話し始める人など様々

それはそれで良いのですが、気になったのは
茶畑の小道でのこと、民家に通じる道端でカメラマン同士が会話し
その民家の方の車が通り過ぎようとした時
そこで会話をしていたカメラマン達はあまり良い顔をせず挨拶もなしに車を避けました。
反対に民家の方はお辞儀をされて通り過ぎて行きました。
どんな立場でそのカメラマン達は車を見送ったのでしょうか?
お邪魔して居るのはこちら側だというのに・・・

そしてもう一つ
撮影マナー_f0361287_19121476.jpg
こちらの写真は茶畑の樹に機材が立てかけてある光景です。
精魂込めて育てられたお茶の樹に立てかけるとは
とても残念に思いました。

特に私有地では気にして気を配って撮影していただきたいものです。
地元の方にあったら挨拶をするなどお互いが気持ちよい気分でいたいですし
お邪魔している、撮らせていただけているということを忘れてはいけないと思います。
カメラマン同士で挨拶会話をするくらいなら地元の方にそうしてほしいものです。

まだこの地ではカメラマンにも良く対応してくれまいましたが
撮影マナーの悪さが頻繁に起こり目立つようになってしまうとやがて嫌な顔をされ
撮影制限ができてしまったり、最終的には撮影お断りなんてこともありえます。

しっかりと撮影マナーを守って
マナーある撮影を心がけてほしいものです。







by Photo-Office-O | 2019-04-01 19:40 | 撮影 | Comments(0)

RFレンズ続々と

キヤノンがCP+前にEOS RPの発売発表と
今後のRFレンズの開発発表をアナウンスした
F2.8通しの広角から望遠までズームレンズと2種類の85mmレンズ

広角レンズが今までの16mmから15mmに画角が広がり
手ぶれ補正も搭載
RFレンズ続々と_f0361287_01333034.jpg
次に興味深かったのが望遠ズーム
三脚座の薄さ小ささからレンズ自体の小型化がかなりされているように見えます。
ただ繰り出しズームなのが少し残念。小型化を重視したんでしょうね
RFレンズ続々と_f0361287_01333521.jpg
各レンズのISの効き具合もきになるところです。
他のメーカーでは7.5段を謳うようになってきた手ぶれ補正機構
キヤノンさんのことなので無難な値なんでしょうけど(笑)

CP+が楽しみです。



by Photo-Office-O | 2019-02-15 01:37 | カメラ | Comments(0)

キヤノン名古屋

本日一通のメールがきた。
キヤノンから何かと思えば営業終了のアナウンス
何と!!!
まさかと思い2度も読んでしまった。

その内容は
名古屋サービスセンター・ギャラリー・デジタルハウスの営業終了

機材のメンテナンスや写真展の鑑賞、新機材が登場すると触りに行ったりとよく足を
運ぶ場所だったのに、そこがなくなるとは残念。
サービスセンターに行くと常に最低一人はお客さんがいたようにも思えるのに
せめてサービスセンターの窓口だけでも存続して欲しかった

最近ではセンサークリーニングのみのサービス(CPS会員は除き)もなくなり
修理依頼も自宅から運送業者に直接渡すサービスなど
サービスセンターに足を運ばせいない戦略?
いや、足を運ばなくても良いサービスにシフトしていっていたしなぁ
しかしユーザーとしては機材の状態や症状などを対、人と話し対話することで安心感や
納得がいくという人も少なくはないはずなのに・・・

東海地方にいる一般ユーザーには少々悲しいニュースとなってしまったなぁ
ニコンやフジ、ソニーだってあるのにまさかキヤノンが一番に愛知からいなくなるとは

営業は来年の2019年3月29日で終了するそうです。
長いあいだお疲れ様でした。
キヤノン名古屋_f0361287_00251613.jpeg
(過去の写真より)



by Photo-Office-O | 2018-12-06 00:11 | カメラ | Comments(0)

Rシステム

EOS-Rを導入しました。
キヤノン初のミラーレスカメラがとうとうでて、
私としては待ちに待ったという気持ち。
このEOS-RはいままでのEOSとはデザインや操作性も
結構変更点が多くEOSとしての変換期、更なる挑戦が
うかがえる気がする。
今まで軍艦部の左側にあったモードダイヤルが無くなり
ほぼ全て操作系が右側に集約され、新しいマルチファンクションバーや
ボタンカスタマイズがほぼ全てのボタンに割り当て変更が出来たりと
撮影者の撮影スタイルにかなり対応可能となった。
またマウントの変換により新規RFマウントとなり
レンズ自体にもダイヤルがひとつ増えてもいる
後、他メーカーとの大きな違いの一つとも言えるバリアングルモニター
フルサイズとしてはEOS6DMark2にも搭載はされていれため
全く新しいとは言い切れないけれど、これが搭載されているのは
嬉しいこと。
バッテリーも5D・ 6D・7D系列と同じLP-E6Nと共通点があり
新たにバッテリーが増える事もなく経済的でもある。
なにせミラーレスはバッテリーの減りが早い。
とは言え今までの撮影スタイルはライブビュー撮影が多かったので
感覚としてはおそらくあまり変わらないとは思っている
ミラーレスとなり今まで見えなかったものが見え
新しい表現が出来るように頑張らねば!
Rシステム_f0361287_03293011.jpeg
iPhone7

by Photo-Office-O | 2018-12-05 03:49 | カメラ | Comments(0)

テーブル三脚

最近の流行り?なのか
ジッツォからもテーブル三脚がリリースされたみたいです。
テーブル三脚_f0361287_23460736.jpg
開脚方法と機構は画期的で(Pull&Fix機構と言うみたい)2段階の開脚が可能のようです。
テーブル三脚_f0361287_23550112.jpg
こちらも変わっていて雲台のボールロック解除調整は雲台の下部にあるリングを回して調整するようです。
これは使いずらそう・・・(実際触っていないので何とも言えませんが)
あとはジッツォらしさの耐荷重性能が3kg
でも、よくよく調べてみるとシルイのテーブル三脚は何と耐荷重5kg!でした。
しかしシルイはそれをアピールした画像はなく、ジッツォはちゃんとバランスの良さなどもアピールしているのか画像も
テーブル三脚_f0361287_23571579.jpg
5DMrakⅣに24-105らしき機材が縦位置固定されている
商品名はトラベラーと付いていますが当然脚は180度開脚になることはなさそうで
おそらくは持ち運び携帯のし易さでトラベラーと付いているんでしょね(笑)
きになるお値段はやっぱり高めの希望小売価格の3万円(税別)
売れるんでしょうかね?
同社ブランドのマンフロット「PIXI EVOミニ三脚」で充分なような気もしないでもない・・・







by Photo-Office-O | 2018-12-01 00:18 | カメラ | Comments(0)

NiSiフィルター

角形フィルターで有名なNiSiフィルターさん
私もハーフNDなどを愛用しています。
NiSiさんのウェブサイト、photographersというコーナーで紹介していただけました。

https://photographer.nisifilters.jp/photographers/takayoshi-oshima/
作品6点です。

今やデジタルなので後でRAW現像やレタッチでなんとかなる時代ですが
日の出・日の入りなの強烈な逆光時に使用するとやはり違います。
もちろん山にも持っていきます(笑)
NiSiフィルター_f0361287_23412473.jpg
立山・雄山
EOS6D EF24-70F4 L ・F16・1/13・ISO400(2015/09/21)


by Photo-Office-O | 2018-09-19 00:00 | カメラ | Comments(0)