人気ブログランキング |

タグ:撮影会 ( 20 ) タグの人気記事

紅葉撮影会

紅葉を求めて北信へ

今年の紅葉はスローペースのようですが着実に進んでいます。
撮影フィールドにしたのは雨飾高原の鎌池周辺

小谷村に入り目的地に近ずくにつれ標高は上がり見える景色の
樹々たちの色付きも色鮮やかに、期待は膨らみます。

到着時の天気は曇天、さてどんなのが撮れるか撮ろうか・・・

入り口から対岸あたりの開けた(定番の?)ところ
複雑に伸びた枝と根、それに黄色く黄葉したのが目に止まった
水面の反射はPLフィルターで「ある程度」抑え、対岸の紅葉を入れ奥行と季節感を
晴天ではこういった落ち着いた雰囲気は出せない曇天ならではの表情
f0361287_01303936.jpg
雨飾高原・鎌池
EOS R EF24-105 f4L Ⅱ F13・0.4・ISO200(2019/10/24)

日の出以降、太陽が昇るにつれ気温が上昇するため霧や雲の動きが活発になり
森の奥ではガスが慌ただしく湧いては流れていく
f0361287_01305818.jpg
雨飾高原・鎌池
EOS R EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F16・1/6・ISO200(2019/10/24)

気温変動が起きると当然風も吹き始め今まで水鏡だった水面は奪われてしまったが
よく見ると落ち葉が風に流され動くのを見つけた。
これを活かさない訳にはいかない

f0361287_01305992.jpg
雨飾高原・鎌池
EOS R EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F13・75s・ISO200(2019/10/24)

ナラ系の木だろうか?
緑色の葉と奥にはブナの紅葉が色鮮やかに演出してくれて印象的だった
f0361287_01305941.jpg
雨飾高原
EOS R EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F8・1/160・ISO400(2019/10/24)






by Photo-Office-O | 2019-10-28 20:00 | 写真 | Comments(0)

この時期になると・・・

この時期になるとよく聞く言葉。
『今年の色付きはイマイチだなぁ・・・』
『今年は良くない』など

確かに今のところ今年は色鮮やかな紅葉には出逢えていない。
確かに晴天の中綺麗に色付いた紅葉の風景はキレイで圧巻です。
絵葉書やポスター、広告などに使用するため撮影しているならまだしも
綺麗で美しいだけが写真を撮る上でそれが全てでは無いように思う。

その時その場の美しさや印象的なものはきっとあり
撮り方次第ではそれを創り出すことだって出来る。
落葉の晩秋時期なんかは季節の移ろいが感じ撮れる良い時であったり
撮影フィールドに立った時、頭のイメージ通りとは違って
がっかりするのでは無く
その場を五感で感じとり今何が撮れるか前向きに考えさえすれば
きっと良い写真が撮れるはず

それが写真の楽しさや良さなんじゃないかな?

まぁ撮りたいものや撮り方は人それぞれ自由なのですが・・・
f0361287_19065228.jpg
糸魚川市・白池
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F18・0.4・ISO50(2019/10/24)



by Photo-Office-O | 2019-10-27 20:00 | 写真 | Comments(0)

星撮撮影会

お盆前に乗鞍高原へ星撮り撮影会。

星撮り撮影会はとてもリスキー
空が晴れなければ意味がない。

天候をギリギリまで見計らった甲斐があったのか
見事満点の星空で撮影することができました。

皆さん、満点の星空や天の川を見て感動したのか黙々と撮影。
あっという間に時間がきてご来光バスに乗る準備。

乗鞍岳では見事な来光を撮影。
高山植物もまだまだ見頃、
天候も下山するまで安定した青空で撮影することができました。

参加した皆さんは星撮りができかなりご満悦のようで良かった良かった。
f0361287_19583884.jpg
EOS R EF16-35 f2.8L Ⅲ F3.2・1000秒・ISO200(2019/8/6)

県境少し下で撮影
遠く山並みから朝日が昇りオンタデが輝く
高山植物でもあまり人気のないオンタデだけどこん時だけは綺麗に咲いてりゃちゃんと画になる
和名の由来は隣の独立峰、木曽・御嶽山
f0361287_19590771.jpg
EOS R EF16-35 f2.8L Ⅲ F18・1/4・ISO200(2019/8/6)

連なる山々
夏の気温と湿度で下界が霞み山々の稜線がクッキリと浮かび上がる
遠くには南アルプスの峰々が連なる
f0361287_19581982.jpg
EOS5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6 L Ⅱ F11・1/250・ISO200(2019/8/6)

大黒岳から乗鞍岳の最高峰
剣ヶ峰方面を望む
広角レンズで前景と本峰、遠景を入れ
乗鞍岳の大きさ、雄大さを表現
f0361287_19590222.jpg
EOS R EF16-35 f2.8L Ⅲ F16・1/40・ISO640(2019/8/6)










by Photo-Office-O | 2019-08-17 20:00 | 写真 | Comments(0)

ご来光

深夜、乗鞍高原で満点の星空を撮影。
そのままご来光バスに乗り乗鞍岳まで上がり
夜明けと早朝の撮影
天候に恵まれ充実した撮影となりました。

この時期乗鞍岳からのご来光は
浅間山から太陽があがってくる
夜明けの東の空オレンジ色と夜の群青色のグラデーションが
美しかった。
f0361287_23374682.jpg
EOS R EF24-105 f4L Ⅱ F9・0.3秒・ISO200(2019/8/6)




by Photo-Office-O | 2019-08-07 20:00 | 写真 | Comments(0)

向日葵撮影会

猛暑の中、向日葵畑の撮影会
時期は見頃を過ぎ広大な花畑のカメラに収めることは
難しかったですが写真を撮ることは全然可能
何と言っても暑さが問題
暑さで集中力が奪われます・・・
f0361287_12184849.jpg
EOS R EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F5.6・1/640・ISO200(2019/7/31)
f0361287_12183598.jpg
EOS 7DMarkⅡ EF180 f3.5L Macro F3.5・1/640・ISO250(2019/7/31)
f0361287_12183534.jpg
EOS 7DMarkⅡ EF180 f3.5L Macro F3.5・1/125・ISO250(2019/7/31)
f0361287_12183625.jpg
EOS 7DMarkⅡ EF180 f3.5L Macro F4.5・1/125・ISO320(2019/7/31)








by Photo-Office-O | 2019-08-05 20:00 | 写真 | Comments(0)

夏本番

今日から8月
やっと梅雨が明けたと思ったら急に猛暑続きで
体がおいつきません。
猛暑の中の撮影会も大変でした。
f0361287_10431131.jpg
羽島市
EOS R EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F5.6・1/500・ISO200(2019/7/31)


by Photo-Office-O | 2019-08-01 20:00 | 写真 | Comments(0)

明治村撮影会

梅雨の真っ只中、明治村で撮影会
どんより曇り空の中撮影
なかなか難しい撮影だった気がします。
今回、私は単焦点ほぼ1本に絞り撮影
もちろん、他のレンズも使いましたが・・・(笑)

まずは帝国ホテル
設計はフランクロイドライト、平等院をモチーフとして設計されたため
ところどころ神社仏閣を感じ取ることができる。
この列柱もそうだろうか・・・
f0361287_20305862.jpg
EOS R sigma50 f1.4 F1.8・1/800・ISO160(2019/7/3)

聖ザビエル天主堂
ここはステンドグラスが美しい空間演出を見ることができるところ
この日は曇天のためそれは薄くふと天井を見上げてみた
f0361287_20312843.jpg
EOS R sigma50 f1.4 F1.8・1/160・ISO640(2019/7/3)

あまり明治っぽくはないが
モノクロでレトロな感じに
昭和まではこんな風景はごく普通(私の地元では)だったのになぁ
今は平成も終わり「令和」
f0361287_20312847.jpg
EOS R sigma50 f1.4 F2・1/400・ISO200(2019/7/3)

洋式が強く取り入れられ入り混じる時代
建築デザインにもその風が
f0361287_20312904.jpg
EOS R sigma50 f1.4 F8・1/30・ISO400(2019/7/3)

聖ヨハネ教会堂
床のツヤではステンドグラスがうまく写り込まない
でもなんとかして写したいと思った
何枚か撮っていてチラッと写り込んだ時があった
見〜つけた。これだったのかぁ(笑)
写真の楽しさ、難しさがここにあるよね

f0361287_20312957.jpg
EOS R sigma50 f1.4 F1.4・1/320・ISO320(2019/7/3)








by Photo-Office-O | 2019-07-10 21:21 | 写真 | Comments(0)

明治村

今週は雨続きの中、今日は明治村で撮影会。

梅雨も一休みなのか撮影の時間帯はなんとか
雨に降られることなく終えることができました。
(実際昼ごはん中に雨は降ったが(笑))

湿度は物凄く高く蒸し暑い1日だったぁ
f0361287_20413109.jpg
EOS R sigma50 f1.4 F1.4・1/2000・ISO200(2019/7/3)



by Photo-Office-O | 2019-07-03 20:43 | 写真 | Comments(0)

マクロ撮影実習を終えて

5月下旬、花フェスタ記念公園でマクロ・望遠レンズの撮影実習を終えて

撮影当初から曇り空でマクロ撮影には好都合な日、
しかも過ごしやすい撮影日和でした。

午後の後半からは雨に降られ雨雲レーダーを見ると
待てばやむくらいの時間
少し待ってマクロで水滴を撮ろうと雨宿り
ラッキーな日でした。

真紅の薔薇の花びらの上に水滴がいくつも
日が差す前、まだ小雨が降る中撮影開始

しっかりと水を弾き水玉コロコロ状態
今回は水滴に映る花ではなく水滴にフォーカス
f0361287_17065942.jpg
EOS 7DMarkⅡ EF100 f2.8 L Macro F2.8・1/1600・ISO400(2019/5/31)

花びらの端にいくつもの小さなさ水滴
f0361287_17065999.jpg
EOS 7DMarkⅡ EF100 f2.8 L Macro F2.8・1/400・ISO400(2019/5/31)

水滴を撮るときは水滴の輪郭にピントをしっかりと合わせる
それが結構シビアな作業
f0361287_17065922.jpg
EOS 7DMarkⅡ EF100 f2.8 L Macro F2.8・1/320・ISO400(2019/5/31)

花びらに乗っかるように水滴が!
まるで宝石のよう
撮影は時間との勝負!
f0361287_17065981.jpg
EOS 7DMarkⅡ EF100 f2.8 L Macro F4・1/250・ISO400(2019/5/31)








by Photo-Office-O | 2019-06-12 20:00 | 写真 | Comments(0)

喬木村撮影会を終えて

やっとですが
5月に行った撮影会のご報告
喬木村の九十九谷森林公園へクリンソウの撮影と近くにある滝を撮影してきました。

お昼間際の一コマ
花畑全体に光入り広角レンズで広大なイメージ図くりと
珍しい黄色いクリンソウを前景に持ってきて珍しさを主張させてみました。
f0361287_17062674.jpg
EOS R EF16-35 f2.8 L Ⅲ F16・1/100・ISO400(2019/5/27)

木道にクリンソウの影、
こういった写真だってどこでも撮れるわけではなく
f0361287_17062603.jpg
EOS R EF100-400 f4.4-5.6 L Ⅱ F5・1/3200・ISO400(2019/5/27)

木道のすぐ下にハルジオンが数輪咲いていて
手前はぼかし一番奥に咲く花にピントを合わせて撮りました。
三脚は前回180度開脚させレンズも垂直に下向きピント合わせは超シビア
雲台のアルカスイスタイプのクイックシューがこういう時に役に立つ!
f0361287_17062362.jpg
EOS R EF180 f3.5 L Macro 3.5・1/200・ISO400(2019/5/27)

到着すぐ望遠レンズでいつも通り前ボケをいっぱいに使ったアップの写真を撮ろうと・・・
しかしいつも通りでなんかもの足りないしつまらない、
クリンソウは湿地帯に自生する花、地面にはキラキラと水が輝いていた
そこで前ボケいっぱいの花のカットと玉ボケだけのカットで比較合成
f0361287_17062372.jpg
EOS R EF100-400 f4.5-5.6 L Ⅱ 5.6・1/60・ISO400(2019/5/27)









by Photo-Office-O | 2019-06-11 18:01 | 写真 | Comments(0)