人気ブログランキング |

タグ:山岳写真 ( 57 ) タグの人気記事

ウェブサイト更新

山岳地帯、特にアルプスや北海道など北の地域などでは
紅葉も終わり雪が降り積雪となっています。
もう冬ですね
地元ではまだまだ秋の紅葉の訪れを待つばかりです。

ウェブサイトでは今年撮影した
紅葉から晩秋の山岳風景をトップページとギャラリーに追加しました。
ブログやSNSなどには掲載していない作品ばかりです。

どうぞこちらからご覧ください。
f0361287_23363047.jpg
栂池自然園の紅葉
EOS5DMarkⅣ


by Photo-Office-O | 2019-11-01 20:00 | 写真 | Comments(0)

この時期になると・・・

この時期になるとよく聞く言葉。
『今年の色付きはイマイチだなぁ・・・』
『今年は良くない』など

確かに今のところ今年は色鮮やかな紅葉には出逢えていない。
確かに晴天の中綺麗に色付いた紅葉の風景はキレイで圧巻です。
絵葉書やポスター、広告などに使用するため撮影しているならまだしも
綺麗で美しいだけが写真を撮る上でそれが全てでは無いように思う。

その時その場の美しさや印象的なものはきっとあり
撮り方次第ではそれを創り出すことだって出来る。
落葉の晩秋時期なんかは季節の移ろいが感じ撮れる良い時であったり
撮影フィールドに立った時、頭のイメージ通りとは違って
がっかりするのでは無く
その場を五感で感じとり今何が撮れるか前向きに考えさえすれば
きっと良い写真が撮れるはず

それが写真の楽しさや良さなんじゃないかな?

まぁ撮りたいものや撮り方は人それぞれ自由なのですが・・・
f0361287_19065228.jpg
糸魚川市・白池
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F18・0.4・ISO50(2019/10/24)



by Photo-Office-O | 2019-10-27 20:00 | 写真 | Comments(0)

2020アルパインカレンダー

山と渓谷社さんが発行する
来年の2020アルパインカレンダーの12月表紙に作品を採用していただけました。
f0361287_17013304.jpg
1ページ1週間のダイアリーと山岳写真の見開きで12ヶ月分
ボリュームもありメモも沢山大きく書けるカレンダーです。

ネットや書店で購入できると思います。
f0361287_17013343.jpg



by Photo-Office-O | 2019-10-13 20:00 | 写真 | Comments(0)

10・11月の展示

昨日、2ヶ月に1度の展示入れ替えをしてきました。

前回の花火は結構な好評ぶりだったそうで
また、どこかで発表してみたいものです。
そのためにはたくさん撮る必要がありますが(笑)

今回のテーマはやはり秋です。
秋といっても紅葉だけではありません。
しんみりとした情景や寒暖差が産む雲の情景など
また、季節の移ろいを感じていただければと思います。

以前から、嬉しいことに販売の声もいただいております。
展示サイズ以外のサイズ変更や額装など
臨機応変に対応させていただいておりますので
お声かけいただければと思います。

*展示スペースはギャラリーではなく来客スペースですのでご注意ください。
f0361287_16381626.jpg





by Photo-Office-O | 2019-10-12 20:00 | 写真 | Comments(0)

山で暮らすもの

山行の帰りに出逢った雷鳥の親子たち

8月下旬の頃にもなると雛も親とほぼ見分けのつかないほどまで
成長している。
8月の初旬ではまだまだ小さく可愛らしい姿なのに1ヶ月弱で急成長を
とげる人間とは大違い。
でもこれくらいの成長スピードがないと自然や山の厳しい環境を乗り越えて
いけないのだろう
f0361287_00122682.jpg
雷鳥沢
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F5.6・500秒・ISO400(2019/8/27)

これから徐々に雛たちも夏毛から冬毛に衣替えし
厳しい冬を乗り越えてくれることを願っています。



by Photo-Office-O | 2019-09-06 20:00 | 写真 | Comments(0)

夏山を彩る高山植物

今年の高山植物たちは沢山咲いてくれたように思います。

行く山行く山、沢山の高山植物に出会った気がします。

高山植物は種類も多くとてもサイズも小さい
似たような花も沢山あり撮ることよりも名前を覚えることの
方が私には大変なこと・・・(苦笑)

しかし今年はよく高山植物にフォーカスして
シャッターを沢山切りました。
その中でほんの少しだけご紹介

f0361287_00124740.jpg
中ア・千畳敷カール
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F5.6・1000秒・ISO200(2019/7/24)

今年はどの山域もコバイケイソウが沢山キレイに咲いてくれたようでした。
中央アルプスの千畳敷カールでも数年ぶりに沢山咲いてくれました。

コマクサは基本ピンク色の花弁ですが
時折白色もあったりします。
間違え探しのように群生地に行くと見つけたくなる
f0361287_00124396.jpg
北ア・乗鞍岳
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F6.3・400秒・ISO500(2019/8/2)

高山植物は基本、小さいものばかり
這いつくばって撮ることが基本スタイルにはなりますが
カメラのバリアングルを活用したり地形の起伏を上手く利用して撮ったりすれば
撮るだけならなんら難しくありません。
問題は周りの背景
f0361287_00123267.jpg
白馬岳
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F5.6・400秒・ISO320(2019/8/12)

夏のアルプスの稜線上はお昼にでもなると
雲にまかれやすく山容の撮影は困難
そんな時は花撮影に専念

f0361287_00123215.jpg
白馬大池
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F5.6・250秒・ISO400(2019/8/10)

アルプスではあと一ヶ月もしないうちに今度は紅葉の季節がやってきます。
今年はキレイに色づいてくれるでしょうか・・・?











by Photo-Office-O | 2019-09-05 00:59 | 写真 | Comments(0)

フォトコン9月号

今月発売の「フォトコン9月号」の特集
体感マイナス10度の撮影法で
作例・解説の記事を書かせて頂くことができました。
特集のトップバッターでビックリです。
ありがとうございました。
f0361287_22494929.jpg

by Photo-Office-O | 2019-08-19 22:55 | カメラ | Comments(0)

星撮撮影会

お盆前に乗鞍高原へ星撮り撮影会。

星撮り撮影会はとてもリスキー
空が晴れなければ意味がない。

天候をギリギリまで見計らった甲斐があったのか
見事満点の星空で撮影することができました。

皆さん、満点の星空や天の川を見て感動したのか黙々と撮影。
あっという間に時間がきてご来光バスに乗る準備。

乗鞍岳では見事な来光を撮影。
高山植物もまだまだ見頃、
天候も下山するまで安定した青空で撮影することができました。

参加した皆さんは星撮りができかなりご満悦のようで良かった良かった。
f0361287_19583884.jpg
EOS R EF16-35 f2.8L Ⅲ F3.2・1000秒・ISO200(2019/8/6)

県境少し下で撮影
遠く山並みから朝日が昇りオンタデが輝く
高山植物でもあまり人気のないオンタデだけどこん時だけは綺麗に咲いてりゃちゃんと画になる
和名の由来は隣の独立峰、木曽・御嶽山
f0361287_19590771.jpg
EOS R EF16-35 f2.8L Ⅲ F18・1/4・ISO200(2019/8/6)

連なる山々
夏の気温と湿度で下界が霞み山々の稜線がクッキリと浮かび上がる
遠くには南アルプスの峰々が連なる
f0361287_19581982.jpg
EOS5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6 L Ⅱ F11・1/250・ISO200(2019/8/6)

大黒岳から乗鞍岳の最高峰
剣ヶ峰方面を望む
広角レンズで前景と本峰、遠景を入れ
乗鞍岳の大きさ、雄大さを表現
f0361287_19590222.jpg
EOS R EF16-35 f2.8L Ⅲ F16・1/40・ISO640(2019/8/6)










by Photo-Office-O | 2019-08-17 20:00 | 写真 | Comments(0)

ご来光

深夜、乗鞍高原で満点の星空を撮影。
そのままご来光バスに乗り乗鞍岳まで上がり
夜明けと早朝の撮影
天候に恵まれ充実した撮影となりました。

この時期乗鞍岳からのご来光は
浅間山から太陽があがってくる
夜明けの東の空オレンジ色と夜の群青色のグラデーションが
美しかった。
f0361287_23374682.jpg
EOS R EF24-105 f4L Ⅱ F9・0.3秒・ISO200(2019/8/6)




by Photo-Office-O | 2019-08-07 20:00 | 写真 | Comments(0)

東北撮影4

鳥海山を下山してからまだ時間があったので
あがりこ大王に会いに行くことにしました。
この時期の1日は長く早く起きれば沢山撮れます。

あがりこ大王は獅子ヶ鼻湿原内にある異形ブナの巨木
森の巨木たち百選の一本で、「あがりこ」は木炭を作る際に積雪のある状況で
切られまたそこから芽がえ幹となる。
幹が上がったところで子に分かれていることから、だそうです。
大王に対して女王も存在しそれ以外にも沢山の異形ブナの森となっていて
被写体の宝庫でもある場所。
f0361287_22404646.jpg
獅子ヶ鼻湿原
EOS R sigma15 f2.8 F14・1秒・ISO200(2019/7/14)

この時ばかりは雨を願っていたのだけど一滴も降らず
また、残雪期や秋の紅葉も楽しめそう。

望遠で撮ることで1本の木だけで森林のよう
f0361287_22403197.jpg
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F13・1.3秒・ISO200(2019/7/14)

ミズナラだろうか?
これもあがりこだろうか?不思議と惹きつけられた
f0361287_22403191.jpg
EOS 5DMarkⅣ EF100-400 f4.5-5.6L Ⅱ F11・0.6・ISO200(2019/7/14)

他にも湧水や苔、「鳥海マリモ」など
見所も沢山ある湿地帯
道中で見つけた異形ブナ
私にはこの木があがりこ女王に感じた
f0361287_22404627.jpg
EOS R sigma15 f2.8 F11・1/4・ISO200(2019/7/14)

夕景は海辺へ移動
流木を見つけ浜でも樹を撮るとは・・・(笑)
長く沢山撮った1日だった。
f0361287_22404730.jpg
秋田県にかほ市
EOS R EF24-105 f4L Ⅱ F14・4秒・ISO125(2019/7/14)







by Photo-Office-O | 2019-08-02 20:00 | 写真 | Comments(0)