人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

EVF

さていよいよ冬山にEOS Rを持ち込んで撮影をしてみました。

前日入りして翌日の予報は晴れ
気温は低く風も強い、絶好の試験日だ!

朝焼けは撮れそうにもない天気予報
しかしダメ元で外に出てスタンバイをしていると雲間から
太陽の光が漏れてきました。
柔らかい赤い光が樹氷化した樹々たちを照らす。

ミラーレスのファインダーは電子ビューファインダー。
太陽光の眩しい光も眩しくなく
今までは露出計を見ながらある程度の露出を決めシャッターを
押していましたが、EVFとなったことで直感的に露出を決めることができる
そのことにより構図や絵作りに集中することができます。
f0361287_23191235.jpg
EOS R EF16-35 f2.8 L Ⅲ F16・1/125・ISO250(2018/12/24)

その後も稜線に上がり氷と風の世界に入る
標高が高いと雪上はかなり眩しい
そのため今まではモニター確認することが難しくルーペなどを
使うこともありましたが
こちらもEVFとなりかなり楽となりました。

以前低温下での撮影はありましたが
今回は強風というさらに厳しい環境下での撮影
バッテリーの持ちや動作も問題なく
バッテリー交換もしましたがそちらも一発で電源が立ち上がり
安定した撮影をすることができました。




by Photo-Office-O | 2018-12-24 23:35 | 写真 | Comments(0)

名古屋港水族館

名古屋港水族館で撮影会をしてきました。
今日の教室はその写真をおさらい、好評
しっかり沢山撮って沢山いい写真があってよかった。

クラゲのみダイジェストで
f0361287_01023539.jpg
EOS R EF100 f2.8 L IS Macro F2.8・1/250・ISO500(2018/12/14)
f0361287_01022953.jpg
EOS R EF100 f2.8 L IS Macro F2.8・1/250・ISO1250(2018/12/14)
f0361287_01024347.jpg
EOS R EF100 f2.8 L IS Macro F2.8・1/250・ISO800(2018/12/14)
f0361287_01024679.jpg
EOS R EF100 f2.8 L IS Macro F2.8・1/250・ISO1250(2018/12/14)
f0361287_01023885.jpg
EOS R EF100 f2.8 L IS Macro F2.8・1/250・ISO1250(2018/12/14)











by Photo-Office-O | 2018-12-20 01:08 | 写真 | Comments(0)

バリアングル

EOS-Rで撮るようになり色々と助けられていることが多い
その一つがバリアングル機構
少し前のことにもなりますが、高ボッチ高原へ撮影に出かけた時
ちょうど休日ともありいつもの撮影場所は早い時間から人と三脚が並んでいました。
いつもならそんな時は色々考えてしまうのですが
今回は大きめの三脚にバリアングルを使用して前に並んでいる人の後ろかた簡単に撮影を
することができました。
今のデジタルカメラはWi-Fiが搭載されていてスマホなどに飛ばして撮影も
可能ですが、そんな手間もなくモニターをくるりと回すだけで操作が
できてしまうからとても楽。
反対に低い姿勢での撮影もモニターをくるりくるりと
バリアングル大活躍です。
f0361287_02032558.jpg
長野県高ボッチ高原
EOS-R EF100-400 f4.5-5.6 L Ⅱ F11・2,5・ISO100(2018/12/02)


by Photo-Office-O | 2018-12-19 02:18 | カメラ | Comments(0)

星景撮影

EOS-Rで初の低温・長時間撮影

この日は最低気温がマイナス10度ほど
北海道などではもうすでにマイナス20度近くまでいっているので
低音の環境下ではさほど心配はしていなかったが
長時間ではどれほどバッテリーの減りなどが早くなるのかは気になるところ

トータルで4時間以上の撮影をした中でもバッテリーの極端な変化は無く
そのまま朝を迎えて撮影もすることができた。
f0361287_23305754.jpg
EOS-R


by Photo-Office-O | 2018-12-14 23:46 | 撮影 | Comments(0)

キヤノン名古屋

本日一通のメールがきた。
キヤノンから何かと思えば営業終了のアナウンス
何と!!!
まさかと思い2度も読んでしまった。

その内容は
名古屋サービスセンター・ギャラリー・デジタルハウスの営業終了

機材のメンテナンスや写真展の鑑賞、新機材が登場すると触りに行ったりとよく足を
運ぶ場所だったのに、そこがなくなるとは残念。
サービスセンターに行くと常に最低一人はお客さんがいたようにも思えるのに
せめてサービスセンターの窓口だけでも存続して欲しかった

最近ではセンサークリーニングのみのサービス(CPS会員は除き)もなくなり
修理依頼も自宅から運送業者に直接渡すサービスなど
サービスセンターに足を運ばせいない戦略?
いや、足を運ばなくても良いサービスにシフトしていっていたしなぁ
しかしユーザーとしては機材の状態や症状などを対、人と話し対話することで安心感や
納得がいくという人も少なくはないはずなのに・・・

東海地方にいる一般ユーザーには少々悲しいニュースとなってしまったなぁ
ニコンやフジ、ソニーだってあるのにまさかキヤノンが一番に愛知からいなくなるとは

営業は来年の2019年3月29日で終了するそうです。
長いあいだお疲れ様でした。
f0361287_00251613.jpeg
(過去の写真より)



by Photo-Office-O | 2018-12-06 00:11 | カメラ | Comments(0)

Rシステム

EOS-Rを導入しました。
キヤノン初のミラーレスカメラがとうとうでて、
私としては待ちに待ったという気持ち。
このEOS-RはいままでのEOSとはデザインや操作性も
結構変更点が多くEOSとしての変換期、更なる挑戦が
うかがえる気がする。
今まで軍艦部の左側にあったモードダイヤルが無くなり
ほぼ全て操作系が右側に集約され、新しいマルチファンクションバーや
ボタンカスタマイズがほぼ全てのボタンに割り当て変更が出来たりと
撮影者の撮影スタイルにかなり対応可能となった。
またマウントの変換により新規RFマウントとなり
レンズ自体にもダイヤルがひとつ増えてもいる
後、他メーカーとの大きな違いの一つとも言えるバリアングルモニター
フルサイズとしてはEOS6DMark2にも搭載はされていれため
全く新しいとは言い切れないけれど、これが搭載されているのは
嬉しいこと。
バッテリーも5D・ 6D・7D系列と同じLP-E6Nと共通点があり
新たにバッテリーが増える事もなく経済的でもある。
なにせミラーレスはバッテリーの減りが早い。
とは言え今までの撮影スタイルはライブビュー撮影が多かったので
感覚としてはおそらくあまり変わらないとは思っている
ミラーレスとなり今まで見えなかったものが見え
新しい表現が出来るように頑張らねば!
f0361287_03293011.jpeg
iPhone7

by Photo-Office-O | 2018-12-05 03:49 | カメラ | Comments(0)

テーブル三脚

最近の流行り?なのか
ジッツォからもテーブル三脚がリリースされたみたいです。
f0361287_23460736.jpg
開脚方法と機構は画期的で(Pull&Fix機構と言うみたい)2段階の開脚が可能のようです。
f0361287_23550112.jpg
こちらも変わっていて雲台のボールロック解除調整は雲台の下部にあるリングを回して調整するようです。
これは使いずらそう・・・(実際触っていないので何とも言えませんが)
あとはジッツォらしさの耐荷重性能が3kg
でも、よくよく調べてみるとシルイのテーブル三脚は何と耐荷重5kg!でした。
しかしシルイはそれをアピールした画像はなく、ジッツォはちゃんとバランスの良さなどもアピールしているのか画像も
f0361287_23571579.jpg
5DMrakⅣに24-105らしき機材が縦位置固定されている
商品名はトラベラーと付いていますが当然脚は180度開脚になることはなさそうで
おそらくは持ち運び携帯のし易さでトラベラーと付いているんでしょね(笑)
きになるお値段はやっぱり高めの希望小売価格の3万円(税別)
売れるんでしょうかね?
同社ブランドのマンフロット「PIXI EVOミニ三脚」で充分なような気もしないでもない・・・







by Photo-Office-O | 2018-12-01 00:18 | カメラ | Comments(0)