人気ブログランキング |

<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

キヤノン リモートスイッチRS-80N3 ショートコード化

f0361287_17221926.jpg
撮影機材のリモートスイッチRS-80N3が山行撮影のとき
スイッチ本体側のコード根元部分に亀裂が入ってしまった。
原因は極度の低音と劣化なのだろう。そのまま放置して約2週間…
修理してみることに
f0361287_18425854.jpg
上↑の部分が亀裂が入り今にも外側の配線のカバーがちぎれそう

ただのスイッチなのに5000円近くする代物
簡単に新品を購入とはいかないよねw
それにタイマーリモートコントローラーTC-80N3があるので急いで購入する
必要もなかった。
レリーズがなくてもカメラ本体側のタイマー機能もあるし。
でもTC-80N3は大きくて鬱陶しい、やっぱりRS-80N3のコンパクトざがいいよね!

聞いたところによるとこの部分に亀裂が入ることが結構多いらしい…
15年(くらいかな?)以上使用出来てる方が珍しいのかもw
サードパーティー製の格安でも良かったんだけど、ひとつ気になることが
あったのでとりあえず修理してみよう
f0361287_19511642.jpg
バラしてビックリ(半分予想はついてはいたけどw)
これであの値段とは…
上↑の写真の赤丸、問題の部分、直ぐに折れ曲らないように
ラバーで固められている。しかしこれがコードと一体成型。
ここに関してはバラさなくても分かってはいたが、一体成型じゃ
そりゃ切れるよね…w
知りたかったのはその先、簡単な配線だった。ラッキー!
こなら出来てる!
そう、コードのショート化。最初の写真を見ればわかるように、
私の撮影スタイルはコードを束ねて短くして撮影してます。
ほぼ9割がこの短い状態での撮影、前々から短くしたかった悩みが
いま解決しようとしているw
f0361287_17124394.jpg
まず接点と配線をハンダを使ってはずします。
次に根元部分と配線をカットして、残りの配線を除去。
f0361287_17144085.jpg
当然、中の配線しか通るスペースしかない穴をコードが通るように広げていきます。
コードより少し小さめの穴を開けます。
そうすることで密閉性も良くなるはず。
f0361287_17170313.jpg
こんな感じ、
中身の配線を長めに出しておけば引っ張りやすい!
この時点では既に理想の長さにカットしてあります。
f0361287_17182549.jpg
あとは各配線をハンダ付けして終了!
出来上がりです!
f0361287_17201168.jpg
う〜〜ん
実にシンプル〜♪
一通りテスト撮影。動作確認完了です。
これで、コードが裂ける心配も無いし、コードもスッキリ。
ちなみにこれしかなくても、エクステンションコードET-1000N3を接続すれば
離れて撮影も可能なので、私にはこれで充分。


追記
先日分かっとこがあり追記いたします。
リモートコントローラー付け根のゴムとコードが現在独立し別パーツ化
さえれていることがわかりました。いつ頃に改良されたかは定かでは
ありませんが、対策されているようです。(よかった!)


by Photo-Office-O | 2017-04-03 21:10 | カメラ | Comments(0)