人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白いニッコウキスゲ

明日から8月、7月は何かあっという間に過ぎていった気がする。

今年の花という花は全体的に早咲き傾向あります。
7月12日、長野県霧ヶ峰に群生するニッコウキスゲも一週間ほど早い開花を迎え
見頃との情報を聞き撮影へと出かけてきました。

今年の花数は少々少なくも感じながら撮影を続けす。
f0361287_01561623.jpg
霧ヶ峰:車山肩付近
canonEOS6D・EF70-200mmf2.8LISⅡ・F14・1/50秒・ISO200

この日は湿気が高いのか、遠方の山は霞んでパッとしないのと
車山肩付近の群生地は鹿よけの電気柵と、人が踏み入らないようにロープも
張られ花になかなか近寄れません。
f0361287_01585853.jpg
霧ヶ峰:富士見台付近
canonEOS7DMarkⅡ・EF100-400mmf4.5-5.6LISⅡ・F9・1/160秒・ISO400

場所を変え富士見台の方へ移動。
そんな中、一輪だけ白いニッコウキスゲを見つけました。
なんだか得した気分🎶
f0361287_01585738.jpg
霧ヶ峰:富士見台付近
canonEOS7DMarkⅡ・EF100-400mmf4.5-5.6LISⅡ・F5.6・1/250秒・ISO400

その後、一通り撮影を続け霧ヶ峰を後にしました。




by Photo-Office-O | 2016-07-31 02:39 | 撮影 | Comments(0)

1:2.6 canon 1DXMarkⅡ

学生さんは夏休みに突入し、世間はポケモンGOが日本でも発売開始となりすでに大流行りで
株価も変動するくらいの影響力な今日この頃。

仕事から帰ってくるとcanonの1DXMarkⅡが届いていた。
f0361287_02224293.jpg
1:2.6スケールのミニチュアが

以前、5Ds/DsRの販売記念でミニチュアモデル(USBメモリ搭載)の販売が2度あった、
今回はそれの1DX販売記念というべきなのか?1000個限定のネット抽選販売。

しかし今回の大きな違いはUSBメモリ内蔵ではなく単なるミニチュアモデル。
ボディとレンズのセット品、その代わりと言っては何だが
アクリル製ケースとディスプレイが付属する使用になっている。

USB機能が無いならまぁいっかぁと、どちらでもいい気分でとりあえず予約をしておいたら
当選してしまったので購入しておくことにした。

梱包されたダンボール箱を開けると実際の1DXMarkⅡと同じ外箱でかなり忠実に
再現されていた。以前の5Dの時からつくりは良いと聞いていたので
あまり驚はなかったが、確かに良いデキ。
f0361287_02223563.jpg
しかし、付属するレンズが前回と同じ70−200なら
USB機能を搭載しておいて欲しかった(残念)
f0361287_02223648.jpg
8月下旬には次期5DMarkⅣ?が発表すると噂が流れ始めている
また、ミニチュアモデルを出すのかなぁ
その時は是非、USB搭載を!
もしくはmicroSDがしまっておける機構でもいいかも(笑)
f0361287_02225002.jpg


by Photo-Office-O | 2016-07-23 02:41 | その他 | Comments(0)

バリアブルNDX

前回の続と予告を、
お借りしているkenkoフィルターのバリアブルNDXを試用ついでに、高ボッチ高原から横谷峡へ移動。

到着した時間が遅く、かなり陽が上ってしまった。
乙女滝はパスをし、その奥の王滝からスタートする事にした。

王滝へは横谷観音の駐車場で車を停めて王滝の展望台まで行くことができる
しかし今回はそこから出発したのが全ての誤りだった
遊歩道の道のりが結構な勾配で行きはかなりの下りで帰りはそれを登ること

そして、さらなる悲劇が・・・

それは王滝を眺める展望台が工事中で滝を見ることができない・・・
苦労して下って、帰りは急登をしいられる。かなりのげんなり感だった。

ここまで来たのだから手ぶらでは帰れない!
遊歩道をさらに下り一枚岩というところまで行くことに、
やっとの事で撮影開始。

前置きがかなり長くなってしまったが
今回はNDフィルターの試してみての感想のお話でした。
f0361287_01502594.jpg
横谷渓谷:一枚岩
canonEOS6D・EF24-70mmf4LIS・F18・6秒・ISO50

一コマ目にアップしたものはバリアブルNDXは使用していません。

使ってみて早速なんですが微妙です。
何が微妙かって、kenkoさんのWebにも書いてあるのですが
メモリのMAX表示のところまで使うとムラができます。(ホントに)
実質ND250くらいなのでしょうか?ムラの出ない限界値なのかなと感じます。

f0361287_01511009.jpg
横谷渓谷:
canonEOS6D・EF70-200mmf2.8LISⅡ・F18・13秒・ISO50 バリアブルNDX使用

良いところはバリアブルNDXをつけたままファイダーを覗くことがきること。
MIN表示にすればおよそ2.5まで薄くすることができるので
いちいちフィルターを外す手間は省けます。
f0361287_01504377.jpg
横谷渓谷:
canonEOS6D・EF70-200mmf2.8LISⅡ・F18・10秒・ISO50 バリアブルNDX使用

使ってすぐの感想はそんな感じでした。
感想が短すぎてすみません。
もう少しの間使ってみて総評・感想をまとめたいと思います。

とりあえず今回はこんなところで・・・



by Photo-Office-O | 2016-07-16 02:32 | 撮影 | Comments(0)

梅雨の気ままな天気 sanpo

早いもので今年も半年が過ぎ7月に入りました。梅雨真っ只中のはっきりしない天気の続く日々でございます。

7月4日天気予報を調べると翌日5日から7日までの長野県の天気はなんとか太陽マークがついていました。
しかしGPV天気の雨雲情報や雨の降雨予測を見ると長野の山々は雨や霧っぽい
ザックに必要道具を詰め現地についたら最終判断をすることに、今月は長野で撮影会もあることだしロケハンも兼ね
出かけることにしました。

まずは高ボッチ高原で朝焼けを撮影することに、ここで天候が良さそうと判断できたら
早々に撮影を切り上げ山撮決行という考えで車を走らせる。

道中、星が見えたり雲も低く期待を抱きながら、高ボッチ高原の山道に差し掛かった。途中から霧の中、
頂上は晴れていることを願いながら上がっていくが、とうとう高ボッチ高原の駐車場に到着しても
霧、霧、霧、

スマホで今後の天気を調べる。
微妙だ・・・

徐々にあたりは明るくなり4:00頃撮影の準備する。
霧がとけて下界の街明かりは確認できたが肝心な山は分厚そうな雲の中
とりあえず撮影を始め、やっとのことで霧がとけ始めた

すでに陽は昇りきり空は青空、富士山以外の山々の頂上部が雲がくれ
刻々と雲の表情が変わり流れも速い
f0361287_02351145.jpg
高ボッチ高原:
canonEOS6D・F70-200mmf2.8LISⅡ・F13・1/40秒・ISO200

塩尻、北アルプス側を振り向くと
牧場には放牧された牛の姿。肝心な北アは相変わらず雲の中
f0361287_02353742.jpg
高ボッチ高原:
canonEOS6D・F70-200mmf2.8LISⅡ・F14・1/125秒・ISO200

運良く虹にも出くわし、気づくと時間は7:00を過ぎていた。
今年初めての虹を見たかも?
f0361287_02491138.jpg
高ボッチ高原:
canonEOS6D・F70-200mmf2.8LISⅡ・F11・1/40秒・ISO100

山々に掛かった雲はとれそうもなく、今回も山はお預けとし、
高ボッチの撮影を切り上げ次の場所へ移動することに。

現在、kenkoさんから可変NDをお借りしており、NDを使うなら
水・川・滝・峡谷でしょ
ということで横谷峡谷へ

試しての感想は次回。



by Photo-Office-O | 2016-07-08 03:00 | 撮影 | Comments(0)

7月1日

今日は富士山の山開きの日。

今年はどこの山も雪が少なく、富士山も雪解けが早いみたい。

今日登られた方はきっと最高のご来光を望むことができのだろう。
しかし私は富士山に登るより。遠くから見る(撮る)が好きな山だ。
f0361287_13443904.jpg
2014/01撮影:
canonEOS6D・EF70-200mmF2.8LISⅡ・F7.1・1/2000・ISO100

by Photo-Office-O | 2016-07-01 13:47 | 登山 | Comments(0)