人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第390回犬山祭

4月6・7日と第390回犬山祭が2日間珍しく春晴れの天気に恵まれ桜も満開のなか行われました。

犬山城の近く針綱神社の祭礼でユネスコ無形文化遺産でもあります。
見どころはやはり13輌の車山(やま)、3層で最上部にはからくり人形も備え、日曜にはそのからくり奉納があります。

夜には車山に365個の提灯をともし巡行し昼とはちがった絢爛さがあります。
重さ約3トンもある車山を「車切り」や「どんでん」といった人力だけで方向転換する様も圧巻です。
昨年は祭事を中心に撮影し、毎年違う角度で撮影するように考え、それだけボリュームのある祭事だというのが撮っていてもわかり奥も深い。
今年は業務的な撮影が大半になりそれはそれで暑くて大変だったけど楽しく撮影する事ができた。
犬山祭は毎年4月の第1週目が開催日です。
まだ見たことのないヒトは是非一度はみに来てください。
第390回犬山祭_f0361287_16584382.jpg
13輌全て意匠が違う豪華絢爛な車山(やま)


第390回犬山祭_f0361287_16584537.jpg
どんでんで提灯が激しく揺れる

第390回犬山祭_f0361287_16585585.jpg
365個の提灯は全て蝋燭で実際の炎

第390回犬山祭_f0361287_16585676.jpg
数十年ぶりの13輌全て集結した試楽祭の夜車山

第390回犬山祭_f0361287_16585648.jpg
城下町を巡行する夜車山

第390回犬山祭_f0361287_16592022.jpg
犬山祭がおわると城下町の路には車山の通過した痕跡があちこちに

第390回犬山祭_f0361287_16584454.jpg
桜の満開と重なると大勢のヒトがこのアングルを狙う
第390回犬山祭_f0361287_17042073.jpg
2021年、観光PR用に配布するクリアファイルに採用された写真。(非売品)
春晴れの桜吹雪と車山のからくり、そして犬山城。
コレ以上の写真はおそらくもうないだろう



by Photo-Office-O | 2024-04-19 20:00 | 写真 | Comments(0)
<< RF50mmf1.8 Shimada Action X70 >>