人気ブログランキング | 話題のタグを見る

超広角で森を撮る

以前撮影会で行った蓼科大滝の道中の森を再訪

シダや苔、そして奇樹があったりとなかなかいい所

今回はそんな奇樹を超広角レンズで迫って撮ってみようかと思い
LAOWAレンズの12mmf2.8 Zero-Dをチョイスしました。
超広角で森を撮る_f0361287_22391560.jpg


超広角レンズの世界は1mm単位でかなり世界が変わります。
ただその分いらないものもたくさん写るので撮影が難しく
四隅までしっかりと確認する必要があります。
その分、うまく撮れれば迫力満点の作品が撮れます。

それと、ボクはあえてRFレンズではなくEFレンズ用を使用しています。
それは EF-RマウントアダプターにドロップインフィルターのC-PLが使えるからです。
前玉にはフィルターは装着できませんからね。
これがなかなか重宝するんです。

それと必要だったのがハーフNDです。
結構煽って撮影したため空が入り
空の白飛びが強いと森の緑ものまれてしまうので輝度差を整える必要が出てきます。

このLAOWAレンズを使っている理由の一つは
これほど超広角なレンズなのに角形フィルターが100mmタイプで使用できるんです。
超広角で森を撮る_f0361287_22334694.jpg
EOS R5
LAOWA 12mm f2.8 Zero-D
F11・1.6秒・ISO200
使用機材・アクセサリー
KANI Filter
LAOWA12mmアダプター:https://item.rakuten.co.jp/locadesign/k21952/
Premium soft GND0.9:https://item.rakuten.co.jp/locadesign/k00011/



by Photo-Office-O | 2023-07-31 12:00 | 写真 | Comments(0)
<< 日本ライン夏まつりロングラン花火 御射鹿池 >>