人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雲上の稜線

中央アルプスでも紅葉が始まり、例年通り
9月下旬から色付きはじめ
観光地でもある千畳敷カールでも例年通り紅葉が始まった。しかしながら昨年同様、色付きがイマイチで、ロープウェイ駅より下は綺麗な色付きを見せていた。
今回の目的は、千畳敷カールから八丁坂を乗越し、もうひとつの氷河地形でもある濃ヶ池。
こちらは色付きもよく、ナナカマドの赤やダケカンバの黄など彩り良く、美しい紅葉の山岳風景を楽しむ事が出来た。
周回するように帰路は木曽駒経由の稜線歩き、中岳の巻道にたどり着いたときには木曽谷側の雲海と、三沢岳を撮影。
雲海の動きが早かったので長時間露光で動的な写真になるように表現してみた。
雲上の稜線_f0361287_12364080.jpg
2020/09/29
EOS R5 EF16-35mm f2.8 F16・60秒・ISO100


by Photo-Office-O | 2020-10-07 20:06 | 写真 | Comments(0)
<< 台風と紅葉 朝霧と犬山城 >>