人気ブログランキング | 話題のタグを見る

APS-C

所用でキヤノンサービス名古屋へ。
APS-C_f0361287_23230885.jpeg
2階のサービスセンターで用事よ済ませ
1階にはギャラリーとショールームがそちらを帰りついで立ち寄って
以前から気になっていた先行展示してあるPowerShotG1XMarkⅢを見てきた。
APS-C_f0361287_23592891.jpg

APS-C_f0361287_23262516.jpeg
前MarkⅡとはかなり変わり、外観はG5とデザインコンセプトを統一してきた感じだが
中身のセンサーはなんとAPSーCサイズが入っていてる!
サイズも前MarkⅡと比べてかなりスイムでほぼG5
G5 X 112.4x76.4x44.2(幅x高x奥)
G1 X Mark Ⅱ 116.3x74.0x66.2
G1 X Mark Ⅲ 約115.0x77.9x51.4
高さはビューファインダーがついたことにより高くなることは当然で
もしG1Ⅱに別売ビューファインダーを装着したら待合なくでかくなる
APS-C_f0361287_23254771.jpeg
質量もやはりG5に似る
G5 X  353g(本体のみ)
G1 X Mark Ⅱ  516g
G1 X Mark Ⅲ 375g

操作感や各種ボタンの感触などモードダイヤルにはロック機構もあり(G5にはない)
さすがPowerShotフラッグシップ機とも言える。まあ改善しただけなんだろうけど・・・
でもこの小ささでビューファインダーもありバリアングルや内臓NDフィルター・防塵防滴と
別売りアクセサリーでフードもあったりでかなり本格仕様
APS-C_f0361287_23261342.jpeg
APS-C_f0361287_23260635.jpeg
これだけ小さくて軽く、防塵防滴は精神的にも心優しい
これは山行撮影のサブ機になっちゃいそうな機体w

他のメーカーでAPS-Cやフルサイズ搭載コンデジ(単焦)はあったけど・・・
でも、これなら使いたくなるコンデジだなぁ








by Photo-Office-O | 2017-11-24 00:00 | カメラ | Comments(0)
<< 11月の紅葉撮影 展示期間延長 >>