人気ブログランキング |

雪解けすすむ宇津江四十八滝

前回の投稿の西穂山行の続きです

無事に西穂から下山して皆さんと昼食をとりながら今朝の撮影の
振り返りなどで会話を楽しんだあと解散となりました。

時間はまだ14時
帰るには勿体無い
う〜〜ん・・・
何処に寄ろうかと考えついたのが宇津江四十八滝だった。

氷瀑はまず考えにくいけど、冬の宇津江には行ったことがなかったので
行ってみることに

現地到着寸前で自分の車の車幅ギリギリの除雪の道(雪の大谷?w)
ミラーをたたんで慎重に進みなんとか通り抜けることができて一安心
その先はレストハウスしぶきの駐車場まで行くことができて数台は置ける状態
なぜあそこだけ道幅が狭いのかは疑問に思った

現地は思いのほかまだまだ雪深く
奥へと先に進む雪道はところどころ足をとられながの道のり
何人かは訪れているようで踏み跡もあったがあまりあてにもならずトレースにならない程度
たまに膝上まで雪に埋まることも
当然パウダースノーではなく湿った重い雪なのでハマるたびに足を抜くのが大変
ゆっくり撮影しながら上段滝まで向かった
f0361287_00190335.jpg
宇津江四十八滝:すすむ雪解け
EOS5DMarkⅣ・EF70-200F2.8LⅡ・F2.8・1/320秒・ISO200

f0361287_00193921.jpg
宇津江四十八滝:春まだ遠し
EOS5DMarkⅣ・EF16-35F2.8LⅡ・F16・2.0秒・ISO100

上段滝にたどり着く、雪の影響で倒木だらけ
上段滝は三段の滝になっており最上部に少し氷瀑がのこっているのが見えた。
途中まで上がったが最上部まで上がるには大変だしもう日没を迎えていたので
折り返すことに
f0361287_00203723.jpg
宇津江四十八滝 :移ろい
EOS5DMarkⅣ・EF70-200F2.8LⅡ・F16・1,0秒・ISO100
f0361287_00230374.jpg
宇津江四十八滝 :春への雫
EOS5DMarkⅣ・EF100F2.8LMacro IS・F2.8・1/640秒・ISO400
f0361287_00212761.jpg
宇津江四十八滝 :氷の造形
EOS5DMarkⅣ・EF100F2.8LMacro IS・F4・1/250秒・ISO1600

たくさんの雪に覆われているが着実に季節は春に向かっている
真冬の氷の世界とちがい溶け出した氷の造形は潤いがあり春を感じとることができた




by Photo-Office-O | 2017-03-24 23:41 | 撮影 | Comments(0)
<< ユネスコ無形文化遺産 第38... 西穂撮影 >>